エコフューチャー株式会社


 

防災ラボ

防災ラボ

 

2011年3月11日に発生した東日本大震災は、東北地方沿岸部の市町村を中心として、18,000人以上の死者・行方不明者、120,000棟以上の家屋の全壊など、甚大な人的・物的被害を引き起こしました。


東日本大震災以降、活断層の研究や地震の周期から、日本は「地震活動期」に入っていると言われています。また、大型地震の他にも、台風や土砂災害、火山噴火など多くの自然災害の脅威にさらされています。


こうした中で、災害時の避難および防災・減災のあり方について、日々、様々な取り組みや新しい情報が出てきています。このページでは、万が一の事態が発生した際に役立つ各種関連情報をまとめ、分かり易くお届けしています。

インデックス

防災に関するキーワードを集め、その意味合いをご紹介しています。

防災テクノロジーと呼ばれる、防災に関する技術をご紹介しています。

地域の防災取り組みをご紹介しています。山間部・都市部・沿岸部など、地理的要因によりそれぞれ手法が異なっています。

日常での防災啓蒙、災害が発生したとき、避難所での生活など、各場面による心得をご紹介しています。

災害発生時に役立つ防災グッズや飲食料品などをご紹介しています。

災害から身を守るための対策についてご紹介しています。

災害に対する避難ツールとなる防災標識のデザイン・見方についてご紹介しています。

国や地方自治体による防災整備と被災者による災害時の行動についてご紹介しています。

防災サイン・避難標識に関するJIS規格のデザインについてご紹介しています。

↑このページの先頭へ

メニュー

ソーラーパネル内蔵のコードレスLED避難標識

 

 

↑このページの先頭へ