カラーデザインソーラーパネル(CDSP) | エコフューチャー株式会社
  エコフューチャー株式会社

 

トップページ
製品ラインナップ
設置事例
ソリューション
お問い合わせ
会社概要

カラーデザインソーラーパネル(CDSP)

CDSPとは

 

CDSPの外観

 

- カラーデザインソーラーパネル(CDSP)とは -

  • 発電機能に加えて「カラフルな色」や「文字・図柄」といった視覚的な要素をパネル上に表現できる太陽電池です

  • 外観を重視した設計により、周囲の景観に合わせた導入が可能となります

 
ソーラーパネルに「デザイン性」を付加
  • カラーデザインソーラーパネル
  • カラーデザインソーラーパネル
  • カラーデザインソーラーパネル

 

CDSPのバリエーション

カラーデザインソーラーパネル(CDSP)の用途・特徴

建材としての活用(BIPVモジュール)
太陽電池建材
  • 「カラフルなカラーリング」や「多様な文字・図柄」といったデザイン性を生かし、建物の建材に活用します

  • ビルや工場などの壁面を利用し、エネルギー発電を行うことができます(※詳細は太陽電池建材(BIPV)をご参照ください)

繊細で美しい模様を表現
繊細で美しい模様を表現
  • 太陽電池のパネル上に任意の模様やパターンを描くことで、設置場所における景観対策に繋がります

  • 通常の太陽電池と比較して外観性能に長けており、人目に付きやすい場所で役立ちます

カラーデザインソーラーパネル
に関するお問い合わせはこちら

WEBでのお問い合わせ

↑このページの先頭へ