エコフューチャー株式会社

 

トップページ
製品ラインナップ
設置事例
ソリューション
お問い合わせ
会社概要

ソーラーパネル内蔵型LED公園銘板

 
※画像をクリックしていただくと、動画が再生されます

 

目次

公園名称の表示 DSP公園銘板 特徴 使用条件 用途 メニュー
 
デザインソーラーパネル公園銘板とは

表示板に内蔵した太陽光パネルの発電機能により、電気工事や配線設備を施すことなく導入可能な「夜間に発光するコードレスの内照式銘板」です。太陽電池がむき出しにならず、公園の美しい景観を保護しつつ銘板の機能性を引き上げます。

 
デザイン性と機能性を両立した独自構造で、公園名称を美しく装飾!

 

デザインソーラーパネルとは
点灯の様子

夜間に表示内容をライトアップするための、コストが掛かる「電気工事」や面倒な「申請手続き」などが一切不要です。周囲の明るさを感知するセンサーおよびタイマーの働きにより自動的に照明のON/OFFを切り替え、無人管理を実現しています。

 

お見積り・資料のご請求

無料お見積りはこちら
資料のご請求はこちら
お電話 : 0797-91-2500 |
 FAX : 050-3737-4651 |
 メール : info@ecofuture.co.jp
 
↑このページの先頭へ

公園銘板の役割と重要性

公園銘板の役割

公園銘板とは、名称やマップといった公園の案内を記した表示板をいいます。公園は、公共性が高く誰でも気軽に利用できる場所であり、大きく分けて、都市部の中核に位置する「都市公園」や動植物の保全を目的とした「自然公園」、風景地および環境保護のため国から認定された「国立公園」などの種類が存在しています。


近代における公園は、子どもの遊び場としての役割だけでなく、自然や景観の保護から住民のレクリエーション、防災、観光まで幅広い機能を有しています。センシングや通信などのインフラ整備による「IT化」が進められている公園もあり、将来における新たな活用のための設備が整えられています。


また、公園は地域コミュニティの形成および発展に欠かすことができない、住民の共生・連携を深める重要な場所として位置づけられています。こうした点から、老若男女や国籍を問わず、全ての利用者が親しみを持ちやすいように、名称や役割などを示す銘板が備え付けられます。
↑このページの先頭へ

電源不要・コードレスで光る公園銘板

デザインソーラーパネル(DSP)

公園銘板の構造

デザインソーラーパネル(DSP)とは:製品内蔵の「太陽電池」が日光を受けて発電し、その電力を用いて夜間にLED照明を点灯させることで、一日を通して表記内容の視認性を確保できる「太陽電池内蔵のコードレスLED表示板」です。
 
デザインソーラーパネル公園銘板の機能
光る公園銘板の機能
銘板自体が日中に発電を行い、生成した電力をバッテリーに蓄えます。夜になると蓄電したエネルギーで照明を点灯させ、公園名称や注意書きなどの表記を明るく照らします。また、外部電子機器の動力源として利用することも可能です。
 
メリット

公園の機能性を高める構造

 

太陽電池を隠した特許技術!

公園の美しい景観を損ねることなく、夜間に明るく光る銘板を導入可能です。
周囲が暗くなると自動的にLEDが点灯します。

導入費用の掛かりがちな照明機器を全てカット

 

導入費用の掛かりがちな照明機器を全てカット
電気工事も配線設備も一切不要!

電源不要で機能するため、諸費用のかかる工事を削減できます。
また、煩わしい配線類も無く、設置が簡単です。

公園設備の維持費を最小限に抑制

 

太陽光発電で日々の電気代を0円に!

ランニングコストを最小限に抑えています。
バッテリーは市販の単三蓄電池を5年に1度交換するだけで完了です。
※一部製品を除きます

 

詳細情報と資料のダウンロード

メリット一覧
資料のダウンロード
お問い合わせ
お電話 : 0797-91-2500 |
 FAX : 050-3737-4651 |
 メール : info@ecofuture.co.jp
 
↑このページの先頭へ

デザインソーラーパネル公園銘板の特徴

公園の夜間活用に貢献
公園入口   公園の夜間活用   夜間イベント

 

昨今、紅葉のライトアップをはじめとして「自然とイルミネーションの組み合わせ」を表現した夜間のイベントが人気を集めており、公園の豊かな環境資源を観光や祭事に繋げようと多様な取り組みが展開されています。デザインソーラーパネルは日没後に点灯するため、周囲が暗くなってからも公園銘板の役割を持続させることが可能です。
 
公園の風景・景観とエコロジーの両立

景観とエコロジーの両立

デザインソーラーパネルは、太陽電池が製品外部に露出しない構造となっているため、周囲の景観に配慮した導入を実現しており、緑豊かな公園の美しい風景を乱す心配がありません。また、再生可能エネルギーにより二酸化炭素の排出を抑制し、環境を保護するためのエコロジー活動にも貢献します。
 
公園内の案内や注意喚起を効果的に

公園内の案内や注意喚起として

夜間発光の特徴を利用して、公園の安全対策や利用の注意点などを伝達できます。特に、火気の使用や危険地帯への立ち入りといった「禁止事項」を目立たせて表示する際に役立ちます。また、夜間閉鎖や浸入制限を行う場合において、電力供給が難しい場所での「セキュリティ機器への電力源」としても機能します。
↑このページの先頭へ

新しい用途での公園銘板活用

新しい用途での公園銘板活用

デザインソーラーパネルが発電した電力を電子機器へ供給することで、公園銘板に機能性を加えられます。従来とは異なる「電源を備えた銘板」の利用により、IT・防災サービスなどの提供が可能となり、新しい価値を生み出します。

 

DSPソリューション
 
用途例1:公衆無線LANスポット
公衆無線LANスポット
公園に「公衆無線LANスポット」を提供するシステムです。銘板が発電した電力を用いて通信機器を稼働させるため、電気工事を要することなく短期での導入が可能です。公共性の高い屋外でのインターネット接続を実現し、防災面や観光面での利用に役立ちます。
 
用途例2:位置情報の把握
位置情報の把握
ビーコンなど「位置情報探知システム」の受信機を銘板に搭載し、公園を利用したり受信エリア内を通過した人に関する記録を取得します。徘徊の恐れがある高齢者や登下校中の子どもに対する屋外の見守りツールとして利用できます。
↑このページの先頭へ

デザインソーラーパネル公園銘板の使用条件

デザインソーラーパネル公園銘板の使用条件
点灯時間の例

晴れの日に2〜3時間以上直射日光が当たる場所へご設置ください。5日間無日照(雨や雪など)が続いたとしても、2〜3日程度晴天の日があればバッテリー満充電の状態まで回復することが可能です。
※設置環境や天候にて異なる場合がありますので、ご注意ください
※発電シミュレーションの詳細はこちらをご参照ください

 

↑このページの先頭へ

デザインソーラーパネル銘板の用途例

ビル
ビル
工場
工場
マンション・アパート
マンション・アパート
公園
公園
橋・トンネル
橋・トンネル
医療・福祉
医療・福祉
学校・幼稚園
学校・幼稚園
各種施設
屋外施設
ホテル・旅館
ホテル・旅館
店舗・ショップ
店舗
オフィス・事務所
事務所
案内板
案内板
↑このページの先頭へ

ラインナップ:銘板

小型サイズ
SBDN-
S01
SBDN-S01 シルバーフレーム

W202*H198*D37mm

SBDN-
S02
SBDN-S02

W450*H100*D37mm

中型サイズ
SBDN-
S04
SBDN-S04

W360*H360*D37mm

SBDN-
S6036
SBDN-S6036

W607*H352*D37mm

SBDN-
S10040
SBDN-S10040

W1000*H420*D37mm

大型サイズ
SBDN12-
S10050
SBDN12-S10050

W990*H510mm

SBDN12-
S20050
SBDN12-S20050

W1970*H510mm

メニュー:銘板
デザインソーラーパネル公園銘板
に関するお問い合わせ
無料お見積りはこちら
資料のご請求はこちら

 

WEBでのお問い合わせ

↑このページの先頭へ