エコフューチャー株式会社


 

大阪府内の公園にデザインソーラーパネル避難標識をご導入いただきました

ニュースリリースに記載されている内容は報道発表日時点の情報です。
製品の販売状況や仕様、価格などが変更している可能性がありますので、あらかじめご了承ください。

2015年3月27日
 

大阪府公園の避難誘導標識

大阪府内の防災機能を備えた公園に、太陽電池内蔵式LED避難誘導標識「デザインソーラーパネル」をご導入いただきました。災害が発生した場合にも一晩中しっかりと光り続けることで、住民をはじめとする被災者に避難場所への誘導を示し、迅速な行動をサポートします。

 
防災情報の発信

避難関連のサインシステム

  • 避難関連のサインシステムに組込んで使用できます

  • 様々な情報を複合的に発信することが可能です

  • 防災マップや避難場所情報と併せてご活用いただけます

  • 夜間の見え方を大幅に改善し、昼夜を問わず住民の皆様の安全にお役立ちします

 
停電時にも発光

停電問題の解決

  • 日が沈むとセンサーが感知し、LED照明を点灯します

  • 防災の目印としてもご使用いただけます

  • 遠目からでも識別し易く、災害発生時に起こる停電問題の解決にも役立ちます

電源不要で発光する避難誘導標識

 

  • 太陽電池を防災サインの内部に収納した、新しい構造の内照式表示板です

  • 構造や機能などの詳細情報につきましては、上記の説明動画をご覧ください

 

関連ページへのリンク

ニュースリリースに関するお問い合わせはこちら

お問い合わせフォーム

↑このページの先頭へ