エコフューチャー株式会社


 

千葉県内の津波避難タワーにデザインソーラーパネルをご導入いただきました

ニュースリリースに記載されている内容は報道発表日時点の情報です。
製品の販売状況や仕様、価格などが変更している可能性がありますので、あらかじめご了承ください。

2015年5月7日
 

デザインソーラーパネル

東日本大震災後、沿岸部を中心に「津波避難タワー」の建設が進められています。そうした中、千葉県内において、津波避難タワーへと誘導案内を行うためのコードレス内照式避難標識「デザインソーラーパネル」をご導入いただきました。

 
津波避難タワーへの誘導

津波タワーへの誘導標識

  • 千葉県に新しく施工された津波避難タワーへの誘導標識をご導入いただきました

  • 新設された津波避難タワーへの避難ルートは、地元住民の方でもご存知でない方が多く、周知徹底させるための施策が必要不可欠となっていました

 
24時間体制のサポート

夜間に発光する避難案内

  • 津波避難タワーは、緊急の場合における迅速な利用が重要です

  • 素早い避難のためには、タワーへの道のりを把握しておくことが必要となります

  • 夜間も視認性を失わないため、24時間体制で防災行動をサポートできます

電源不要で発光する避難誘導標識

 

  • 太陽電池を防災サインの内部に収納した、新しい構造の内照式表示板です

  • 構造や機能などの詳細情報につきましては、上記の説明動画をご覧ください

 

関連ページへのリンク

ニュースリリースに関するお問い合わせはこちら

お問い合わせフォーム

↑このページの先頭へ