エコフューチャー株式会社


 

岩手県の道路脇にデザインソーラーパネル避難標識をご導入いただきました

ニュースリリースに記載されている内容は報道発表日時点の情報です。
製品の販売状況や仕様、価格などが変更している可能性がありますので、あらかじめご了承ください。

2015年10月30日
 

デザインソーラーパネル

津波避難所への誘導標識として、太陽電池内蔵型コードレスLED表示板「デザインソーラーパネル」をご導入いただきました。当製品は、独自の発電システムと夜間に自動点灯する機能を備えています。設置場所は津波発生の危険があるため、迅速に避難場所へ移動できるよう、指示や海抜の情報を示した内容となっています。

 

設置の様子

津波避難所への誘導標識

  • 太陽電池を搭載しているため、日照が確保できる場所であれば大容量の発電が可能であり、安定した照明の稼動を行うことができます

  • 車道に面した場所へ設置されており、車での移動中でも避難場所が分かり易く、災害注意の喚起を効率良くサポートします

  • 電気関連の工事施工が不必要であり、導入コストを低く抑えることが可能です

 

電源不要で発光する避難誘導標識

 

  • 太陽電池を防災サインの内部に収納した、新しい構造の内照式表示板です

  • 構造や機能などの詳細情報につきましては、上記の説明動画をご覧ください

 

関連ページへのリンク

ニュースリリースに関するお問い合わせはこちら

お問い合わせフォーム

↑このページの先頭へ